昨年の夏、初めて野球観戦に行きました。 私の育った家は父が野球好きというわけではなかったので、家で野球を観るという習慣がありません。 そのため、野球に関しては疎く、簡単なルールは分かるものの、球団や選手の名前などはほとんど知りません。 かろうじて分かるのは、国民的大スターレベルの選手たちのみです。 そんな野球オンチの私ですが、友達に誘われて観に行きました。 最初は、その日はビール等のお酒が半額になるというのに釣られてだったのですが、行ってみたらすごく楽しかったのです。 野球=0点の回が多くて、あまり面白くないというイメージだったのですが、その日は両チーム互角に大量得点を記録していました。 ホームランも何本も出たし、先発のチームが点を入れると、裏で後発のチームも点を入れるといった感じで、最後までどちらのチームが勝つか分からないところがドキドキしました。 チームの応援歌にのって、選手の名前をコールしたりするのも新鮮で、試合後には選手の名前もすっかり覚えて帰りました。 こんなに面白い展開の試合ばかりではないかもしれませんが、みんなで一丸となって応援するという体験がとても楽しかったので、もし皆さんも時間が合えば、一度足を運んでみてください。 きっと、やみつきになりますよ。